貯金が出来ない時はどうする?借金で生活が苦しい

貯金ができない時、貯金を切り崩しながら生活しなければいけない時にそう思います。

 

そういう時は結婚し始めた頃に主人が言っていたことなのですが、今は踏ん張りどきで貯金をする時ではないと家族が支え合うことです。

 

今は貯金出来ないけど、いつか生活が安定したら貯金できる日がくる。

 

そう思いながら節約など自分たちが個々にできることをしていればいつかと思って生活をしています。

 

あればあるだけ使ってしまうこともありますが、少しずつ貯金ができる状況に近づいてきています。

 

目指すは毎月の貯金です。

 

全てのことを贅沢と思いながら生活しています。

借金を返す為に大金が入ってきたら?

まずは、住宅ローンの返済をします。

 

そして大きな車を買います。

 

そして実家のリフォームをします。

 

そして家族にプレゼントをして私の欲しいものもゲットします。

 

それでも余るようなら土地を買ってコインパーキングをつくります。

 

使いきれる自信はあります。

 

できればコインパーキングを始めに買っておきたいところですが、住宅ローンが引かれればかなり負担が減るし、他からお金を借りてるというストレスからも解放されるのでまずは住宅ローンを選びました。

 

そして大きな車は息子たちが大きくなるので必要なものでした。

 

今1番欲しいものが大きな車です。

 

その他はしたくてもできなかったことをしようという考えでした。

返せなくなった借金|もう自己破産しかない?

切り抜きかたを知りません。

 

自己破産をしてしまうまで、借金をする勇気がないです。

 

確実に返していける分だけ毎月のカードにしろローンにしろやっていってます。

 

でももしそのローンが返せない状況になってなったら私ががむしゃらに働く他ないと思っています。

 

自己破産してもそう思うかは想像できませんが、自分のお金だからこそ自分で絶対に返さなければなりません。

 

倒れて働けなくなっても働かなければならないと思います。

 

1円でも多く稼いで自分のしたことを反省して生きなければならないと思います。

 

自殺?とかいう人もいるでしょけど、それは逃げるということになるので私にはできません。